魅惑のテレビショッピング

インテリアを自分好みにカスタマイズしやすい時代、テレビもそんな装飾が出来る時代に突入してほしい

魅惑のテレビショッピング

なぜテレビの外観はカスタマイズできないのか

かつてはその存在自体貴重だったテレビも今はどこの家庭にも必ず一台はあります。我が家も狭いながらチャンネルの取り合い防止であったり、部屋の移動が面倒なため2台目を買いました。42型ですが少し前から3万円程度で買えてしまうので本当に安い時代に突入したなと感じます。代わりにメーカーではテレビが儲かる商材ではなくなったと言いますが理解は容易にできます。

ですがテレビに不満があるとすればその外観です。どうしてほとんどのテレビが黒ないし白の無機質なデザインなのでしょう。今は携帯電話でも色々なカラーがあるか、カバーで好きなようにカスタマイズできる時代です。家の中の必須アイテムで毎日目に入るものなのにそのぶっきら棒な外観に少し疑問を覚えます。今はDIYなど家の中を自分で日曜大工したり装飾したり、北欧の家具メーカーが参入したこと、リーズナブルな家具屋が活躍していることで模様替えも容易に、そして自分好みの空間を作れます。テレビも早くカスタマイズ出来たりカバーが出来る時代に突入すればと願います。

お役立ち情報

Copyright (C)2019魅惑のテレビショッピング.All rights reserved.