魅惑のテレビショッピング

薄型テレビを壁掛けしている日本の家の構造上の理由で少なく、壁面固定する場合には、壁の補強工事が必要になる。

魅惑のテレビショッピング

薄型テレビを壁面固定にする場合

ブラウン管のテレビから薄型テレビになり、発売されたばかりの時は、壁に掛けられるテレビと言われ、インテリアに一体化し、壁面固定されると言われていましたが、実際の家庭の使用での壁掛け比率は一割未満と言われているそうです。壁掛け比率の低さの原因として、日本の住宅構造に理由はあるそうです。ツーバイフォーなら比較的対処しやすいそうですが、木造在来工法の場合、構造材の間隔が開いており、新築時やリフォーム時に特別な補強をしないと、薄型テレビの荷重を受ける事が出来ないそうです。

鉄筋工法で作られた住宅の場合などで壁裏の強度が十分な場合でも、綺麗に設置する場合には、配線や電源コードの隠ぺい処理を行わなければいけません。新築時にあらかじめ壁掛けする位置を決め、壁裏に電源コードや配線用の管を準備する必要があるそうです。薄型テレビを壁掛けする方法としては、新築、リフォーム時に工務店や電気工事店に依頼をする方法か、テレビ専門工事会社に工事依頼する方法になるそうです。予算が取れない場合には、自分で取り付けるという方法もありますが、失敗する可能性が高いので、業者の方にお願いする事が良いそうです。壁掛けはいったん固定してしまうと調整が難しいそうなので、家具の位置や高さなどじゅうぶん確認が必要です。

Copyright (C)2019魅惑のテレビショッピング.All rights reserved.